【泣ける映画】「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』は2007年に公開された日本映画で、昭和から平成の時代を見つめてきた母子の東京タワーをめぐる深い愛情が感じられるような心打たれる人間ドラマです。ベストセラーとなり、社会的なブームにもなったリリー・フランキーの自伝を映画化したもので、監督は『映画 深夜食堂』で知られる松岡錠司、主人公のボクをオダギリジョーが、オカンを樹木希林が、そしてオトンを小林薫が演じています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 東京で美大生となったボク(オダギリジョー)は、すっかりだらけていた。幼い頃、ボクは酒に溺れていたオトン(小林薫)と別れたオカン(樹木希林)に連れられて、福岡の筑豊で暮らし始め、高校生から本格的に美術の道に進むことを決意する。大分にある高校に通うボクに、オカンは小料理屋で働きながら仕送りをしてくれていた。
 
 自由人だったオトンの血か、ボクは大学を何とか卒業したものの就職しないまま。自分は何とかなるだろうという希望的観測のもと街金で金を借り、その日暮らしをしていた。しかし、そんなある日、自分のために仕送りをしているオカンが今の自分を見たらどれだけ悲しむだろうと思い立つ。
 
 ボクは心を入れ替え、田舎との連絡を絶つ。そしてイラストレーターとしてできることは何でもやると腹を決めるのだった。こうして数年が経ち、ボクはイラストとコラムの連載を抱えるようになり生活も安定の兆しを見せる。だが、そんななか田舎からオカンが癌になったとの連絡が入る。
 
 ボクががむしゃらになっている間、オカンもまた心配させまいと連絡をしていなかったのだ。病状を知ったボクは、オカンの憧れだった東京へ招き、共に治療生活を送ることに。東京タワーに登ろうと約束し、街を散策する二人。そして遊びに来たボクの友人たちにオカンは自慢の料理を振る舞うのだった。
 
 そんな幸せな日々が続いていたが、ある日、癌が再発し、オカンは再び入院することになってしまう。そして、闘病生活が続く中、オカンは少しずつ弱っていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 松岡錠司
 

【出演俳優】

 
 オダギリ ジョー
 樹木希林
 竹下玲奈
 小林麻子
 岩松了
 内田也哉子
 松たか子
 小林薫
 江本純子
 安藤玉恵
 栗原瞳
 麻里也
 冨浦智嗣
 田中祥平
 板尾創路
 六角精児
 宮崎あおい
 田口トモロヲ
 谷端奏人
 渡辺美佐子
 佐々木すみ江
 松田美由紀
 柄本明
 田中哲司
 塩見三省
 原知佐子
 結城美栄子
 猫背椿
 千石規子
 仲村トオル
 土屋久美子
 小泉今日子
 寺島進
 小島聖
 吉本菜穂子
 光石研
 伊藤歩
 勝地涼
 平山広行
 荒川良々
 辻修
 
 
 

【動画】

 
★東京タワー★【youtube】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧