【泣ける映画】「永い言い訳」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「永い言い訳」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『永い言い訳』は、2016年に公開された日本映画です。監督自身が作成したオリジナル脚本で、妻を交通事故で失ったものの、その悲しみを表すことができずにいたある作家の男性が、同じ事故で命を落とした妻の親友の遺族たちと交流を深め、しだいに現実を見つめていくようになる姿を描いた人間ドラマです。監督は『ディア・ドクター』や『ゆれる』など繊細な描写が人気の西川美和で、主演は本木雅弘、共演に深津絵里、山田真歩、黒木華、池松壮亮などが参加しています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 衣笠幸夫(本木雅弘)は、職業作家。彼は津村啓というペンネームで作家活動を行い、最近ではテレビ番組への出演も多くなっていた。と言うより、グルメリポーターさえ務める彼を、視聴者は作家とは思わずタレントして認識していた。
 
 また、幸夫は、野球選手、衣笠祥雄と自分の名前の読みが同じであることを、とても嫌っていた。
 
 一方、幸夫の妻、夏子(深津絵里)は美容師をしている。幸夫がまだ作家として一人前でなかった頃は、彼女の支えで生活していた。
 
 幸夫は、夏子に髪を切ってもらうのが習慣で、それは今でも変わらないものだった。「幸夫くん」と呼ぶ夏子に、その呼び方はやめて欲しいと言う幸夫だが、結局、彼は20年間そう呼ばれ続けていた。
 
 この日、夏子は、髪を切り終わると、片付けを幸夫に任せて出かけていく。彼女は友人の大宮ゆき(堀内敬子)とスキー旅行に行く予定だった。
 
 長距離バスでゲレンデへ向かう夏子。しかし、彼女の不在をいいことに、幸夫は愛人の福永智尋(黒木華)を家に呼んでしまう。そして、翌日、智尋と目覚めた幸夫は、テレビを眺めていて長距離バスが事故にあったことを知る。
 
 突如、鳴り出した電話に、幸夫は居留守を決め込もうとするが、留守番電話からは、山形県警霜山署の大下(康すおん)と名乗る刑事が「バスの件で、折り返し電話をしてください」と叫んでいた。
 
 これを聞いて、幸夫は、今、目の前のテレビに流れるニュース映像が夏子を乗せたバス事故であることに気づいた。
 
 ところが、この時、幸夫たち夫婦の愛情は冷めてしまっており、彼は、悲劇の主人公を演じながらも、涙が一滴も出ない自分を知ることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 西川美和
 

【出演俳優】

 
 本木雅弘
 竹原ピストル
 藤田健心
 白鳥玉季
 堀内敬子
 池松壮亮
 黒木華
 山田真歩
 深津絵里
 松岡依都美
 岩井秀人
 康すおん
 戸次重
 淵上泰史
 ジジ・ぶぅ
 小林勝也
 木村多江
 マキタスポーツ
 サンキュータツオ
 プチ鹿島
 
 
 

【動画】

 
★永い言い訳★【9tsu】
★永い言い訳★【9tsu】
★永い言い訳★【vidzi.tv】
★永い言い訳★【openload】
★永い言い訳★【rapidvideo】
★永い言い訳★【streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧