【泣ける映画】「西の魔女が死んだ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「西の魔女が死んだ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「西の魔女が死んだ」は、2008年に公開された日本映画。梨本花歩の大ヒット小説を映画化したもので、おばあちゃんと少女の掛け替えのないひと夏の時間を描いたファンタジー・ドラマ。監督は「唇はどこ?」の長崎俊一。出演は、「トイレット」のサチ・パーカー、「VAMP」の高橋真悠、「クワイエットルームにようこそ」のりょう、他。手嶌葵が歌う主題歌の「虹」もおススメ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 ある日、中学3年生のまい(高橋真悠)の下、「魔女が倒れた」という知らせが届く。この"魔女"というのは、彼女の母方のイギリス人の祖母のことである。
 
 その後、まいは、祖母の家に向かう中、彼女の母親(りょう)から、祖母が亡くなったという知らせを聞いた。すると、まいの脳裏には、2年前の出来事が浮かび始める。
 
 
 まいが中学に入学した直後、彼女は、新たな学校に馴染むことができず、登校拒否に陥ってしまう。母親は、そんなまいを"西の魔女"と呼んでいた祖母(サチ・パーカー)の下に預けることにした。
 
 祖母の下を訪れたまいに対し、祖母は、自らが魔女の血筋を受け継いでおり、物事について先を見通す力を持っていると彼女に告げた。
 
 そんな祖母の話を聞いているうちに、自分も魔女になりたいと思うようになったまいは、魔女になるための修行を始めることにした。
 
 魔女になるには、規則正しい生活を送ること、自然と触れ合うこと、ジャムを作ること、お気に入りの場所を作ること、そして、なんでも自分で決めること、が必要であった。
 
 そして、この魔女になるための修行をする日々は、まいの閉ざしていた心を少しずつ開いていった。
 
 ところが、その後、とある出来事によって、まいは、もやもやとした気持ちを残したまま、祖母の家を離れることになった。
 
 
 そして、祖母の家に到着したまいは、眠ったように横たわる祖母の姿を目にし、わだかまりを残したまま別れることになったことを後悔していた。
 
 ところが、そんなまいは、祖母が生前に約束していた彼女からの最後のメッセージを受け取ることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
  長崎俊一
 

【出演俳優】

 
 サチ・パーカー
 高橋真悠
 りょう
 鈴木龍之介
 真実一路
 諏訪太朗
 大森南朋
 高橋克実
 木村祐一
 
 
 

【動画】

 
★西の魔女が死んだ★【youtube】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧