【泣ける映画】「ひるね姫 知らないワタシの物語」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ひるね姫 知らないワタシの物語」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ひるね姫 知らないワタシの物語』は、2017年に公開された日本のアニメ映画です。監督、脚本は『攻殻機動隊 S.A.C』や『東のエデン』で知られる神山健治で、作画監督には『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の黄瀬和哉が参加しています。岡山県倉敷市の小島、瀬戸大橋のたもとにあるのどかな田舎町を舞台にして、同じ夢ばかりを見るようになったある女子高生が、父親の身に起こったある事件を解決するために、東京へと旅に出る姿を描いたファンタジー・ドラマです。高畑充希が声優に初挑戦し、夢と現実を行き来するヒロインを演じます。共演には満島真之介、古田新太など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 2020年の岡山県倉敷市。高校生の森川ココネ(声:高畑充希)は、ひるねの常習犯であった。
 
 彼女は今日も学校で夢を見るほど熟睡していた。夢の中でのココネは魔法使いとなり、いつものように活躍していたが、そんな最中に先生に起こされてしまう。
 
 すると、彼女は、二人暮らしをしている父、森川モモタロー(声:江口洋介)が逮捕されたという知らせを受ける。
 
 ココネは、警察署に向かう中、朝、亡くなった妻の墓参りに行くと行っていたモモタローの様子が少しおかしかったことを思い出していた。
 
 しかし、東京オリンピックは3日後に迫った終業式の日、ココネは警察署へ向かったものの、結局、モモタローへ会うことはできなかった。
 
 仕方がなく、母親の墓へ向かった彼女は、墓の前に母親の形見でもあるぬいぐるみのジョイが置かれているのを発見する。
 
 なぜお墓にジョイが置かれていたのか不思議に思ったココネであったが、よく見ると、ジョイのお腹にはタブレット端末が入れられているのを発見する。
 
 そして、翌朝、ジョイとタブレットを持ち帰ったココネの下に、渡辺一郎(声:古田新太)ら黒服の男たちが訪ねて来た。
 
 とっさに身を隠したココネであったが、彼らは、彼女の自宅に上がると、ジョイとタブレットを持ち去ってしまう。
 
 呆気にとられているココネのスマホに、捕まっていたはずの父からメッセージが入る。そこには「渡辺たちにタブレットを渡すな」と記されていた。
 
 渡辺たちが去った後、幼馴染の大学生の佐渡モリオ(声:満島真之介)が訪ねて来た。彼はモモタローが逮捕されたと聞きつけ心配してやってきたのだ。ココネはモリオをバイクに乗せると渡辺たちを追いかけ始める。
 
 そして、その後、父親のモモタローが東京に連行されたことを知った彼女は、モリオと一緒に、まだ見ぬ大都会東京へと父親を捜しに向かうことを決意する。
 
 この途中、普段見ている夢の中にこそ、事件解決のカギがあることを知った彼女は、夢と現実を往復しながら、父親を取り戻す冒険の旅へと繰り出すことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
神山健治
 

【出演俳優】

 
 高畑充希
 満島真之介
 清水理沙
 高橋英樹
 古田新太
 釘宮理恵
 江口洋介
 高木渉
 前野朋哉
 
 
 

【動画】

 
★ひるね姫 知らないワタシの物語★【9tsu】
★ひるね姫 知らないワタシの物語★【vidoza】
★ひるね姫 知らないワタシの物語★【vidoza】
★ひるね姫 知らないワタシの物語★【vidoza】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧