【泣ける映画】「バケモノの子」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「バケモノの子」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『バケモノの子』は2015年公開の日本のアニメ映画です。監督は『時をかける少女(2006)』や『サマーウォーズ』で知られる細田守です。身寄りをなくした孤独な少年が、ひょんなことからバケモノ達の世界に迷い込み、本来出会うはずのない孤独な暴れん坊のバケモノ出会い、奇想天外な冒険を繰り広げる中で、互いに絆を深め、成長していく姿を描いたアドベンチャー・ドラマです。声の出演は宮崎あおい、染谷将太、役所広司など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 9歳になる少年の蓮(声:宮崎あおい)は、両親の離婚を機に母親に引き取られることになるが、その母も、ある日、交通事故で帰らぬ人となってしまう。その後、蓮は親族に引き取られることが決まるが、母親を失った心の傷が癒えていない彼は、ある日、親族の家を逃げ出し、渋谷のセンター街に迷い込むと、あてもなくさまよい始める。一人ぼっちでうずくまり、この世を憎むようになっていた蓮は、これまで見たこともない白い小動物のチコ(声:諸星すみれ)と出会うことになる。
 
 その後、蓮の前には猿のバケモノの多々良(声:大泉洋)と熊のバケモノである熊徹(声:役所広司)も現れる。熊徹は、蓮の人間離れした雰囲気に共感し、こちらの世界に来るか、と彼を誘った。この時、警官から声をかけられた蓮は、警官から逃げるように熊徹を追いかけ、彼は渋谷と同じ場所にありながら別の次元である「渋天街」にたどり着いた。
 
 そして、蓮は豚のバケモノ、百秋坊(声:リリー・フランキー)と出会い熊徹と再会を果たす。名前を聞かれても名乗ろうとしない蓮に、熊徹は9歳だから「九太」と勝手に名づけたうえで、九太を弟子にすると言い出すのだった。
 
 そんな中、バケモノ界の長老である宗師(声:津川雅彦)が近々引退して神になると宣言したことから、他のバケモノ達は、次の宗師の座を巡って色めき立つことになる。候補に挙がったのは強さも品格も兼ね備えた猪のバケモノである猪王山(声:山路和弘)。そして対抗馬には粗野な性格でありながらも腕は立つ熊徹だった。
 
 猪王山との決戦を迎えるために、日々鍛錬をする熊徹に習い、九太も強くなるべく修行を始める。こうして、当初、ことあるごとに衝突を繰り返していた孤独な少年と孤独なバケモノは、奇妙な共同生活と修行の日々を過ごす中で、大きな成長と強いきずなを獲得していくことになるが、そんな二人の前に、バケモノ界と人間界の双方を巻き込む大事件が勃発することに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 細田守
 

【出演声優】

 
 役所広司
 宮崎あおい
 染谷将太
 津川雅彦
 リリー・フランキー
 大泉洋
 広瀬すず
 山路和弘
 宮野真守
 黒木華
 諸星すみれ
 大野百花
 山口勝平
 長塚圭史
 麻生久美子
 
 
 

【動画】

 
★バケモノの子★【stream】
★バケモノの子★【mp4up】
★バケモノの子★【myvi.ru】
★バケモノの子★【openload】
★バケモノの子★【kissanime】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧