【泣ける映画】「バタフライ・エフェクト」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「バタフライ・エフェクト」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『バタフライ・エフェクト』は、2005年に公開されたアメリカの映画です。シリーズ化もされたヒット作で、監督はエリック・ブレスとJ・マッキー・グラバーが共同で務めています。アシュトン・カッチャーが主役を演じ、過去を修正する能力を持つひとりの青年が、自らと周囲の人々の忌まわしい過去をなくすために奔走する姿を描いたSFサスペンスです。共演はエイミー・スマートなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 「バタフライ・エフェクト」とは、一匹の蝶の羽ばたきが巡り巡って地球の裏側で台風を起こすというカオス理論である。
 
 アメリカのニューヨーク。精神病院に入れられることになった青年エヴァン・トレボーン(アシュトン・カッチャー)は、病室から逃げ出し、医師や警備員から追われていた。
 
 そんな彼は、デスクの下に潜り込み、そこに「誰かがこれを見つけたら、僕の計画は失敗した証拠」とメモを残す。
 
 時をさかのぼること13年前。7歳になるエヴェン(ローガン・レーマン)は、母親のアンドレア(メローラ・ウォルターズ)と二人暮しであった。アンドレアは看護師として働いていたが、父のジョージ(エリック・ストルツ)は精神病院に入れられていた。
 
 そんなある日、アンドレアは学校から知らせを受ける。それはエヴァンが授業で物騒な絵を描いたというものだった。その絵とは一人の男がナイフで二人を殺すという猟奇的なもの。
 
 アンドレアは、なぜそんなものを描いたのかと尋ねるが、エヴァンは、まったく記憶にないという。
 
 ジョージが抱える問題が息子にも遺伝したのではないかと考えたアンドレアは、病院に行き、医師からアドバイスを受け、エヴァンは日々の日記をつけはじめることになる。
 
 それから6年が経ち、その間、ジョージは、あるトラブルが原因で命を落としていた。しかし、13歳になったエヴァンは、いまだ記憶が抜け落ちるブラックアウトという症状が改善される気配はなかった。
 
 13歳になったエヴァン(ジョン・パトリック・アメドリン)は、幼馴染の少女ケイリー(アイリーン・ゴロヴァイア)らと楽しい日々を過ごしていた。
 
 ところが、永遠と思われた彼の少年は、彼の兄トミー(ジェシー・ジェイムス)の、あるイタズラによって突然の終わりを迎えることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 エリック・ブレス
 J・マッキー・グラバー
 

【出演俳優】

 
 アシュトン・カッチャー
 エイミー・スマート
 ジョン・パトリック・アメドリン
 アイリーン・ゴロヴァイア
 ケヴィン・シュミット
 ジェシー・ジェイムス
 エルデン・ヘンソン
 ウィリアム・リー・スコット
 メローラ・ウォルターズ
 エリック・ストルツ
 
 
 

【動画】

 
★バタフライ・エフェクト★【fmovies】
 
【字幕・nico】
【字幕・fc2.com】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧