【泣ける映画】「パッセンジャー」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「パッセンジャー」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『パッセンジャー』は、2017年に公開されたアメリカの映画です。監督は、ノルウェー出身で、『イミテーション・ゲーム』などを手がけたモルテン・ティルドゥム。『ハンガー・ゲーム』で主役を演じたジェニファー・ローレンスと『マグニフィセント・セブン』のクリス・プラットを主演に迎え、人類が惑星移住を実現するようになった近未来を舞台にして、移住先に向かう宇宙船の中で、目的地到着前に目覚めてしまったある男女が、宇宙空間で生き残る方法を模索しながらも、互いに愛を深めていく姿を描いたSF、ラブ・ストーリーです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 西暦20XX年。巨大移民宇宙船アヴァロンは、植民惑星ホームステッドⅡに向けて、120年にも及ぶ航海を続けていた。
 
 アヴァロンには乗員5000名、乗組員258名が乗っており、そのほとんどがコールドスリープという人工冬眠装置に入っていた。
 
 船の制御と運転は全てシステムによって管理されていたが、あるとき、宇宙船が小惑星帯に入り込む。
 
 宇宙船アヴァロンは、シールドによって守られており、小さな隕石はそれによって防がれていた。
 
 そんな中、大きな隕石が迫りアヴァロンに衝突し、船体は大きく揺れ、システムは故障箇所の自動修復を開始する。
 
 乗員たちが冬眠に入っている区画にも揺れは及び、この時、ひとりの青年ジム・プレストン(クリス・プラット)が目覚めてしまう。
 
 システムは、目覚めたジムを温かく迎え、彼もまた、しばらくの間、惑星への到着が近いのだと考えていたが、他の乗員たちは誰一人として目覚める気配がないことから、やがて不安を覚えるようになる。
 
 そこで、ジムは、宇宙船のシステムに尋ね、現在は、まだ出発から30年しか経過していないこと知る。なんと彼は90年も早く目覚めてしまったのだ。
 
 ジムは地球にあるホームステッド社に問い合わせを行うが、システムによれば、地球に通信が届くのに15年を要し、返信が到着するのは55年後だということであった。
 
 ジムは、何度システムに質問しても、テンプレート通りの返事しか返ってこず、エンジニアでもあったジムは、自ら再びコールドスリープに入ろうと試みるが、成功することはなかった。
 
 宇宙船の乗務員達がいる区画は、分厚い壁で遮られており、彼が行き来することはできなかった。
 
 途方にくれていたジムは、船内を散策し、バーカウンターに立つアンドロイド、アーサー(マイケル・シーン)と出会う。
 
 ようやく話し相手ができ、ジムは船内の娯楽を楽しんでいたが、その後、彼は、生存している間、一生孤独に過ごさなければならないことを知り、絶望の淵へと追い込まれることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 モルテン・ティルドゥム
 

【出演俳優】

 
 マイケル・シーン
 ローレンス・フィッシュバーン
 クリス・プラット
 アンディ・ガルシア
 ジェニファー・ローレンス
 
 
 

【動画】

 
★パッセンジャー★【fmovies】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・openload】

【吹替・nico】
【吹替・openload】
【吹替・clipwatch】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧