【泣ける映画】「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』は、2017年に公開されたアメリカの映画です。監督は『ウォルト・ディズニーの約束』や『オールド・ルーキー』など人間ドラマに定評のあるジョン・リー・ハンコック。マクドナルドの創業者であるレイ・クロックが、マクドナルドをたった1件のファーストフード店から世界最大のチェーン店へと育て上げるまでの奮闘の様子を描いた人間ドラマです。主演を務めるのは、『スパイダーマン:ホームカミング』や『スポットライト 世紀のスクープ』にも出演しているマイケル・キートンです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 1954年。レイ・クロック(マイケル・キートン)は52歳のセールスマン。今はミルクシェイク用のミキサーを売り歩いているが、これまでも折りたたみ式の家具など興味をもった製品を仕入れては販売してきた。
 
 しかしどれも鳴かず飛ばずで妻のエセル(ローラ・ダーン)はすっかり呆れていた。ミキサーを車に積み込み、アメリカ各地のドライブスルーを回るも一向に注文は入らない。
 
 そんなある日、事務所に連絡を入れたレイは、とあるハンバーガー屋から数台のオーダーが入っていると聞かされる。レイは一台で8杯ものミルクシェイクを作れることがウリのミキサーをたくさん購入することに疑問を感じ、その店を訪ねてみることに。
 
 サンバーナーディーノへやってきたレイを待っていたのは「マクドナルド」というハンバーガー屋。
 
 店は繁盛しており、行列ができていた。ハンバーガー屋ではそれぞれが車に乗ったまま注文し、車内で食べるのが当たり前の時代。レイは客たちが紙袋に入ったハンバーガーを受け取り、手づかみで食べているのをみて驚く。
 
 早速自身も注文してみると待たされることなくハンバーガーが手渡され、その味も文句のないものだった。
 
 一体どんなシステムになっているのかと興味を持ったレイは経営者の兄弟、リチャード・J・マクドナルド(ニック・オファーマン)とモーリス・マクドナルド(ジョン・キャロル・リンチ)と出会う。
 
 レイは二人が考案したお客を待たせることなく素早くハンバーガーを作れる厨房に感激。これをアメリカ全土に広められないかと考える始めることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ジョン・リー・ハンコック
 

【出演俳優】

 
 パトリック・ウィルソン
 B・J・ノヴァク
 マイケル・キートン
 ニック・オファーマン
 リンダ・カーデリーニ
 ジョン・キャロル・リンチ
 ローラ・ダーン
 
 
 

【動画】

 
★ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ★【123movie】
★ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ★【xmovies8】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・vidoza.net】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧