【泣ける映画】「フィッシャー・キング」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「フィッシャー・キング」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『フィッシャー・キング』は、1992年に公開のアメリカ映画です。監督は『未来世紀ブラジル』のテリー・ギリアム、脚本は『マンハッタン・ラプソディ』など名作を手がけてきたリチャード・ラグラヴェネーズです。放送中に発した不用意な言葉によって落ちぶれてしまった元ラジオDJとホームレスの男がひょんなことから出会い、この出会いによって互いの人生を変えていく姿を描いた人間ドラマです。出演は、『キングスマン: ゴールデン・サークル』にも出演しているジェフ・ブリッジスと『大統領の執事の涙』にも出演し、2014年に亡くなったロビン・ウィリアムズなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 ジャック・ルーカス(ジェフ・ブリッジス)は過激なトークが人気のラジオDJ。あるとき彼は冗談めかしてエリートを殺せと発言したことがあった。それを聞いたリスナーの一人が実際に銃撃事件を起こしてしまう。
 
 事情聴取によりルーカスの影響であることがわかり彼は責任を負うことになる。彼は人気DJから一転、どん底まで落ちていくのだった。
 
 それから3年後。ルーカスは恋人であるアン(マーセデス・ルール)が営むビデオショップに居候し、なんとか生活していた。
 
 ある晩、酔ったルーカスは街で絡まれたところをホームレスに助けられる。彼はペリー(ロビン・ウィリアムズ)と名乗り、ボイラー室を寝床にしていた。部屋の壁には中世の城と騎士、そして悪魔が書かれていた。
 
 ペリーは「聖杯」を探しており、それは町の大富豪の家に隠されているという。そしてなぜかルーカスが聖杯を探すのに欠かせない人物だという。
 
 実はペリーはかつて大学で教授を務めていたがレストランで起きた乱射事件に巻き込まれ妻を亡くしていたのだ。
 
 それ以来彼は人が変わり、現在のような生活をしていた。それを知ったルーカスは彼に何かしてやれないかと模索しはじめる。
 
 ルーカスはペリーが想いを寄せる女性、リディア・シンクレア(アマンダ・プラマー)との食事会をセッティングする。彼もアンを誘い、4人でディナーを楽しむのだった。
 
 そして、リディアはペリーの一途さに気持ちを動かされていくのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
テリー・ギリアム
 

【出演俳優】

 
 ロビン・ウィリアムズ
 ジェフ・ブリッジス
 マイケル・ジェッター
 マーセデス・ルール
 アマンダ・プラマー
 
 
 

【動画】

 
★フィッシャー・キング★【123movie】
★フィッシャー・キング★【xmovies8】
 
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・vidoza.net】
【吹替・streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧