【泣ける映画】「フローズン・リバー」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「フローズン・リバー」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『フローズン・リバー』は、2010年に公開されたアメリカの映画です。監督、脚本は『砂上の法廷』のコートニー・ハントが務めています。アメリカとカナダとの国境付近の町を舞台にして、貧困に苦しむひとりのシングルマザーと保留地で暮らす女性が、密航の裏稼業へと足を踏み入れた先に訪れる運命について描いたクライム、ヒューマンドラマです。主演はメリッサ・レオ、共演にミスティ・アップハム。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 アメリカ、ニューヨーク州の北端。カナダとの国境付近のとある町。トレーラーハウスで暮らすレイ・エディ(メリッサ・レオ)は、1ドルショップで働きながら2人の息子を育てていた。
 
 彼女には夫がいたが、ギャンブル狂いで行方が分からなくなっていた。夫の浪費と低い給料のため、レイたちの暮らしは貧しかった。冷蔵庫には食べるものが何もなく、夕飯がポップコーンだけという日もあった。
 
 そんなある日、夫を探すレイは先住民保留地にあるビンゴ会場へやってくる。そこに夫の姿はなかったが、彼の車を運転する女性と出会う。
 
 ライラ・リトルウルフ(ミスティ・アップハム)と名乗るその女性は、車は拾ったのだといい返すそぶりも見せない。そればかりはライラは例に車を売りつけようとするのだった。
 
 実は彼女は保留地を利用した不法入国ビジネスに加担しており、ボタンでトランクが開けられる車が必要だったのだ。
 
 レイは、その後もライラを訪ね、夫の行方と車を返すように言い聞かせる。だがライラは応じず、金に困っているなら仕事に協力して欲しいという。
 
 レイと息子たちが暮らすトレーラーハウスは古くなっており、新しいものへの買い替えが必要だった。テレビなどレンタル家電の支払いも滞っていた彼女は、しかたなくライラの提案を受けることに。
 
 こうして2人は、夜な夜なトランクに不法入国者を乗せ、凍った河を渡るようになる。
 
 当初、レイは、ほんの数回だけ手伝うつもりだったが、頼りにしていた本業の昇給もなく、結局、彼女は、そのままずるずると犯罪に加担し続けることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 コートニー・ハント
 

【出演俳優】

 
 メリッサ・レオ
 ミスティ・アップハム
 ジェイ・クレイツ
 ディラン・カルソナ
 ジェイムズ・ライリー
 チャーリー・マクダーモット
 マーク・ブーン・ジュニア
 マイケル・オキーフ
 マイケル・スカイ
 ナンシー・ウー
 
 
 

【動画】

 
★フローズン・リバー★【123movie】
★フローズン・リバー★【xmovies8】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧