【泣ける映画】「ブレードランナー 2049」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ブレードランナー 2049」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ブレードランナー 2049』は、2017年に公開されたアメリカの映画です。1982年に公開されたリドリー・スコット作『ブレードランナー』の続編で、『メッセージ』などを手がけたドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務めています。数々の作品に影響を与えた前作をブラッシュアップし、2049年の未来を舞台にして、「レプリカント」と呼ばれる人造人間と、人造人間による犯罪を追いかける捜査官との激しい攻防を描いたSFアクションです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 2049年。アメリカ、ロサンゼルス。レプリカントと呼ばれる人造人間が普及し人々の生活を一変させたものの、大停電を引き起こし大都市は機能を失っていた。
 
 その一方で、カリフォルニアでは病気が蔓延し、生身の人間にとっては過酷な環境になっていた。
 
 そこで、レプリカントの開発を行ってきたネアンデル・ウォレス(ジャレッド・レト)は問題を抱える機体を処分するためのエージェント、ブレードランナーを組織する。
 
 ブレードランナーで最新のレプリカントであるKことジョー(ライアン・コズリング)は、フライポッドを駆り、人間に紛れているレプリカントを捜索していた。
 
 あるとき彼は牧場を捜査し、農夫のサッパー・モートン(デイヴ・バウティスタ)を始末する。彼は死に際に「お前は奇跡を目撃したことがない」と言い残す。
 
 周囲を調べていくKは、子供を産んだとされるレプリカントの遺体を発見するのだった。
 
 任務から戻ったKは、ホログラムAIでパートナーのジョイ(アナ・デ・アルマス)から心理テストを受ける。
 
 これまでは固定されていたジョイだったが、今では最新の機器により任務に同行できるようになっていた。
 
 そして報告を受けた上司であるジョシー(ロビン・ライト)はその子供の抹殺を命じる。人間とのハーフが存在しているとなれば大スキャンダルだった。
 
 Kはウォレスコーポレーションに残された情報から、かつてブレードランナーとして活躍したリック・デッカート(ハリソン・フォード)の存在を知る。
 
 彼もまた、愛したレプリカント、レイチェル(ショーン・ヤング)との間に子供をもうけたというのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 

【出演俳優】

 
 ライアン・ゴズリング
 ハリソン・フォード
 アナ・デ・アルマス
 マッケンジー・デイヴィス
 シルヴィア・フークス
 レニー・ジェームズ
 カルラ・ユーリ
 ロビン・ライト
 ショーン・ヤング
 デイヴ・バウティスタ
 ジャレッド・レトー
 ウッド・ハリス
 デヴィッド・ダストマルチャン
 ヒアム・アッバス
 エドワード・ジェームズ・オルモス
 バーカッド・アブディ
 
 
 

【動画】

 
★ブレードランナー 2049★【bmovies】
★ブレードランナー 2049★【123movie】
 
【字幕・vidoza】
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧