【泣ける映画】「ベイビー・ドライバー」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ベイビー・ドライバー」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ベイビー・ドライバー』は、2017年に公開されたアメリカの映画です。監督、脚本は『ショーン・オブ・ザ・デッド』を手がけたエドガー・ライト。ハリウッド進出となる今作では、音楽を聞くことで、天性のドライビングテクニックを見せるひとりの青年の数奇な運命たどるクライムアクションを描いています。主演はアンセル・エルゴート。ケヴィン・スペイシーやジェイミー・フォックスが脇を固めています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 アメリカ、ジョージア州のアトランタ。イヤホンをつけたままハンドルを握る青年、ベイビー(アンセル・エルゴート)。
 
 彼が銀行の前で待機していると警報とともに強盗たちが駆けてきて車へ乗り込む。ベイビーはすかさず再生ボタンを押しアクセルを踏み込む。
 
 すると、彼が運転する車はパトカーやヘリに追跡されながらもそれを巧みにかわし、見事逃げ切ってしまう。
 
 ベイビーはボスであるドク(ケビン・スペイシー)の下へ戻り、仕事の報酬を受け取る。
 
 強盗団のバッツ(ジェイミー・フォックス)は、ベイビーが常にイヤホンをしているのが気に入らないと言うが、それは事故の後遺症で起こる耳鳴りを消すためだった。
 
 ベイビーは、子どもの頃、両親を失いドクに声をかけられ裏稼業のドライバーを務めてきた。
 
 耳が不自由な老人、ジョゼフ(CJ・ジョーンズ)が後見人となり、ベイビーとともに暮らしている。彼は一仕事終わるとその最中録音した音をミキシングし、トラックを作るのが趣味になっていた。
 
 ある日、ベイビーは行きつけのダイナーでウエイトレスのデボラ(リリー・ジェームズ)と出会う。デボラはかつてベイビーの母が口ずさんでいた歌を歌っていた。
 
 ベイビーは彼女に興味を持ち、気を引こうと話しかける。デボラもまんざらではなく、それ以来ベイビーは足蹴に店に通うようになる。
 
 その後、距離を縮めていったふたりは、やがてデートをするようになると、デボラはいつか西海岸へ行きたいと話し、ベイビーもそれに頷く。二人は音楽の趣味も合い、しだいに惹かれあっていった。
 
 そんな中、ドクから新たな仕事の依頼が入る。そして、今回もまたバッツが率いる強盗団がクライアントだったのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 エドガー・ライト
 

【出演俳優】

 
 アンセル・エルゴート
 リリー・ジェームズ
 ジョン・スペンサー
 ウォルター・ヒル
 ケヴィン・スペイシー
 ジェイミー・フォックス
 ラニー・ジューン
 ビッグ・ボーイ
 フリー
 スカイ・フェレイラ
 ジョン・ハム
 エイザ・ゴンザレス
 キラー・マイク
 ポール・ウィリアムズ
 ジョン・バーンサル
 CJ・ジョーンズ
 
 
 

【動画】

 
★ベイビー・ドライバー★【fmovies】
★ベイビー・ドライバー★【m4ufreetv】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・vidoza.net】
【字幕・vidoza.net】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧