【泣ける映画】「ペイ・フォワード 可能の王国」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ペイ・フォワード 可能の王国」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ペイ・フォワード 可能の王国』は、2001年に公開されたアメリカ の映画です。監督は『ピースメーカー』のミミ・レダー、脚本は『ヘアスプレー』のレスリー・ディクソンが務めています。シングルマザーの下で暮らすひとりの少年が、この世をより良いものにするためにはどうすればいいか?というシンプルかつ深い質問を投げられ、一つのアイデアを生み出し、アクションを起こしていく様子を描いたヒューマン・ドラマです。出演は『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞を受賞したケヴィン・スペイシー、『シックス・センス』で知られるハーレイ・ジョエル・オスメントなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 記者のクリス・チャンドラー(ジェイ・モーア)は、雨の中、立てこもり事件の取材にやってきていた。しかし、犯人は逃走の際クリスの車を壊して逃げてしまう。
 
 そんな時、クリスに話しかけてきたのは見知らぬ男だった。彼は新車のジャガーをくれると言う、驚くクリスだったが男は「3人につなげ」と言い残して去っていった。
 
 この不思議なサプライズは、一人の少年が起こした感謝の連鎖だった。
 
 この出来事からさかのぼること4ヶ月。中学1年生のトレヴァー(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は母のアーリーン(ヘレン・ハント)と二人暮し。
 
 父のリッキー(ジョン・ボン・ジョヴィ)は放浪癖があり、しかも重度のアル中だった。たまに帰ってきてはアーリーンに暴力を振るう始末。
 
 アーリーンもまた酒癖が悪く、職場を掛け持ちしながら断酒のセラピーに通っていた。
 
 学期が変わりトレヴァーは新しい担任の先生とであることに。それがユージン・シモネット先生(ケヴィン・スペイシー)だった。
 
 シモネット先生は、芯のある態度で生徒たちに接していく。そしてこの1年を通しての課題を出す。それは「どうすれば世界をよくできるか、そのためにできる行動とは?」というものだった。
 
 中学生には難しい課題だが、彼は真剣に考えて欲しいという。
 
 課題を出されたトレヴァーだったが、正直彼にはピンときていなかった。通学途中には競争社会に敗れた人々が多くおり、彼はどうすればいいかなどわからなかった。
 
 ところが、翌朝、アーリーンは家にホームレスが上がり込んでいることに驚く。これは、真剣に考えた末、彼が起こした1つのアクションの始まりであった…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ミミ・レダー
 

【出演俳優】

 
 ハーレイ・ジョエル・オスメント
 ケヴィン・スペイシー
 ヘレン・ハント
 ジョン・ボン・ジョヴィ
 ジェイ・モーア
 アンジー・ディッキンソン
 ジム・カヴィーゼル
 
 
 

【動画】

 
★ペイ・フォワード 可能の王国★【putlocker】
 
【字幕1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧