【泣ける映画】「ホテル・ルワンダ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ホテル・ルワンダ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ホテル・ルワンダ』は2006年公開の南アフリカ、イギリス、イタリアの合作映画です。監督は『THE PROMISE 君への誓い』のテリー・ジョージで、ルワンダで起きた民族間の虐殺事件を史実に沿って描いたヒューマンドラマです。主演は『クロッシング』や『アベンジャーズ』シリーズのドン・チードル、共演にホアキン・フェニックス、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 アフリカ、ルワンダ。ベルギーによる植民地支配の影響を受け、ツチ人とフツ人は分断されていた。
 
 植民地時代、少数派のツチ人は白人に近い存在としてあらゆる面で優遇され、多数派のフツ人は虐げられていた。
 
 やがてフツ人の中から過激派が生まれ、ツチ人への抵抗を始める。そして終わりの見えない闘争へ発展していった。
 
 1994年。フツ人のポール・ルセサバギナ(ドン・チドール)は高級ホテル『ミル・コリン』の支配人。
 
 『ミル・コリン』はヨーロッパ資本のホテルであり、彼は国内外の要人とのコネクションを持っていた。
 
 一方、妻のタチアナ(ソフィー・オコドネー)はツチ人だったため、彼は迫害から守るためあらゆる手を尽くしていた。
 
 だがあるとき、民族間和平交渉に取り組んでいた大統領が暗殺されてしまう。そしてフツ人の過激派はツチ人を虐殺するため一斉攻撃に乗り出す。
 
 ポールとタチアナは襲撃に怯え、自宅を捨て『ミル・コリン』へ逃げ込む。彼らの自宅や隣人たちの家はすでに燃やされていた。
 
 幸運なことに国連軍のオリバー大佐(ニック・ノルティ)によりホテルは襲撃を免れていた。しかし家を失ったツチ人たちが駆け込んだため難民キャンプのような状態になってしまう。
 
 報道官のジャック・ダグリッシュ(ホアキン・フェニックス)は過激派の蛮行をカメラに収め、世界中に発信し救援を求める。
 
 やがて国連軍の援軍が到着し救助が始まるが、助け出されるのは外国人だけだった。
 
 取り残されたポールは妻とツチ人たちを救うため奔走するのだが…??
 
 
 


 
 

【監督】

 
 テリー・ジョージ
 

【出演俳優】

 
ドン・チードル
トニー・キゴロギ
ニック・ノルティ
デズモンド・デュベ
デイヴィッド・オハラ
カーラ・シーモア
ソフィー・オコネド
ホアキン・フェニックス
ファナ・モコエナ
ハキーム・ケイ=カジーム
 
 
 

【動画】

 
★ホテル・ルワンダ★【putlocker】
 
【吹替・openload】
【吹替・streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧