【泣ける映画】「ホームレス中学生」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ホームレス中学生」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ホームレス中学生』は2008年公開の日本映画です。監督は『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』や『武士道シックスティーン』の古厩智之です。人気お笑いコンビ「麒麟」の田村裕が自らの経験を綴ったベストセラー小説を映像化したもので、中学生にして、一家が離散し、ホームレスとなった主人公の波乱万丈の青春時代を描いています。小池徹平を主演に迎え、池脇千鶴、西野亮廣、イッセー尾形らが脇を固めます。笑って泣けるハートウォーミングな人間ドラマです。予告編にも流れる主題歌の「Here」もおススメです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 大阪府北部にある中学校に通っていた田村裕(小池徹平)は、とても明るい性格でクラスの人気者で、明日から夏休みを迎える終業式の日、数人の女子から遊びにも誘われ、これから訪れるであろう楽しい日々に胸を躍らせていた
 
 ところが、この日、彼が学校から家に帰ると、なぜか部屋の前には家財道具が全て出され「差し押さえ」の張り紙がされていた。戸惑う裕に続いて大学生の兄、研一(西野亮廣)や高校生の姉、幸子(池脇千鶴)が帰宅してくるが誰一人この状況を理解していなかった。
 
 そんな中、父の一郎(イッセー尾形)が、彼らの前にフラリと現れると、一郎は、借金で家財はすべて差し押さえられてしまったこと、これからは皆が自力で生きていって欲しいと裕たちに告げ、「解散」と掛け声をかけた後、彼は立ち去って行った。
 
 裕は、研一や幸子に心配をかけまいと、友達の家に厄介になると言い、そそくさとその場を後にする。こうして裕は、近所の公園にある巻き糞の形をした滑り台を根城にし、ホームレス生活を始めるのだった。
 
 幸いにして夏休みで学校に行く必要もなかった彼は、雨で体を洗い、からかいに来る小学生と戦いながらも、公園でのホームレス生活の日々を過ごしていた。空腹になると、研一のバイト先に行って廃棄予定の弁当を分けてもらい空腹をしのぎ、しばらく公園での一人生活をしていたが、やがて、裕は一人ぼっちでの生活が肉体的にも精神的にも苦しくなっていった。
 
 やがて、裕は、彼の親友である川井(柄本時生)に家を失ったことがバレてしまい、彼の家に厄介になる。事情を知った川井の父(宇崎竜童)や母(田中裕子)も暖かく迎えてくれた。
 
 そして、民生委員の西村スミ子(いしだあゆみ)も含め、相談の上、再び田村家の子供たちがともに暮らせる手立てを探し、周囲の大人たちの好意から、再び、裕と研一、幸子が一緒に暮らせるようになる。
 
 しかし、裕たちをめぐる環境が整い、新たな生活をスタートした矢先、さらなる不幸が彼らを襲うことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 古厩智之
 

【出演俳優】

 
 小池徹平
 西野亮廣
 池脇千鶴
 黒谷友香
 いしだあゆみ
 田中裕子
 古手川祐子
 イッセー尾形
 宇崎竜童
 
 
 

【動画】

 
★ホームレス中学生★【pandora】
★ホームレス中学生★【myvi-1】【2】
★ホームレス中学生★【gooddrama】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧