【泣ける映画】「秒速5センチメートル」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「秒速5センチメートル」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『秒速5センチメートル』は2007年公開の日本のアニメ映画です。監督、脚本は『君の名は。』を手がけた新海誠。互いを想いながらも離れていってしまう男女の姿を3作の短編を通して描きます。テーマソングは山崎まさよしの『One more time One more chance』です。声の出演は水橋研二、近藤好美など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 

『桜花抄』

篠原明里(声:近藤好美)は中学への進学を前に、東京から栃木県へ引っ越すことに。同じクラスだった男子、遠野貴樹(声:水橋研二)とは転校が多いという共通点があり特別親しくなっていた。そんな貴樹もまた、鹿児島への転校が決まる。栃木と東京であれば顔をあわせることができたものの、鹿児島へ行ってしまえば本当に離れ離れになってしまう。
 
別れが迫ったある日、2人は駅のホームで待ち合わせをする。その日は大雪で、貴樹を乗せた電車はみるみる遅れていった。そして彼が待ち合わせ場所の駅に着いたのは23時のことだった。明里は1人ホームで待ち続け、貴樹の姿を見て泣き出してしまう。持ち寄ったお弁当を食べていると、いつのまにか駅舎は閉められていた。駅を抜け出した2人は、雪が舞うなかキスを交わすのだった。
 

『コスモナウト』

種子島。島の高校へ通う澄田花苗(声:花村怜美)は弓道部に所属する貴樹に恋をしていた。花苗は進路を決めかねており、大好きなはずのサーフィンも楽しくなくなっていた。たまに貴樹と一緒に下校する日は、彼が打つメールが自分宛てならいいのにと妄想を膨らませる。花苗は半年ぶりに波に乗れたことをきっかけに、貴樹へ想いを伝えると決める。
 

『秒速5センチメートル』

東京。貴樹は社会人となり、忙しく働いていた。しかし充実感を得られることはなく、焦燥感に苛まれていた。3年間付き合った水野理紗(声:水野理紗)からは、どれだけやりとりをしても1センチも心が近づかないと、別れを告げられてしまう。一方、成長した明里(声:尾上綾華)は結婚を間近に控えていた…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 新海誠
 

【出演声優】

 
 水橋研二
 近藤好美
 花村怜美
 尾上綾華
 
 
 

【動画】

 
★秒速5センチメートル★【eyny】
★秒速5センチメートル★【eyny】
★秒速5センチメートル★【eyny】
★秒速5センチメートル★【eyny】
★秒速5センチメートル★【openload】
★秒速5センチメートル★【vidoza.net】
★秒速5センチメートル★【streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧