【泣ける映画】「フィールド・オブ・ドリームス」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「フィールド・オブ・ドリームス」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 「フィールド・オブ・ドリームス」は、1990年公開のアメリカ映画です。夢を追い求めて生きる男と、その周囲の人々との交流を野球というテーマを通して描いた人間ドラマです。監督、脚本は「スニーカーズ」、「ウー・ウー・キッド」のフィル・アルデン・ロビンソンで、主演は「ドラフト・デイ」のケヴィン・コスナー、「怒りの裁き」のエイミー・マディガン、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 アメリカ中部にあるアイオワ州。春の夕暮れ時に広大なトウモロコシ畑で働いていたレイ・キンセラ(ケヴィン・コスナー)は、突如「それを建てれば彼がくる」という声が空から聞こえてくるのに気が付いた。
 
 しばらく、この声が意味するところを考えていたレイであったが、ある日、彼は弾かれた様に、畑を潰して野球場を作り始めることになる。
 
 レイの妻であるアニー(エイミー・マディガン)は、レイが野球場を作る姿を温かく見守っていたが、突如、トウモロコシ畑を潰し始めたレイに、町の住人たちは冷ややかな視線を浴びせていた。
  
 それから1年が経過したある日、レイの娘であるカリン(ギャビィー・ホフマン)が、かつて八百長試合で球界を追われたシューレス・ジョー(レイ・リオッタ)が、レイの野球場に現れたのを発見する。
 
 そして、この日を境にして、八百長試合事件で、球界を追われたシカゴ・ホワイトソックスの8人のメンバーが次々と集結することになる。
 
 一年前、レイが聞いた不思議な声は、ジョーたちの来訪を告げていたのだとレイは確信する。すると、レイは、今度は「彼の苦痛を癒せ」という空からの声を聞くことになる。
 
 すると、レイは、1960年代に活躍した作家のテレンス・マン(ジェームズ・アール・ジョーンズ)の下を訪ね、シカゴへ向かうと、フェンウェイ・パークで共に野球を観戦する。
 
 すると、ふたりは、野球場の電光掲示板の中に、ムーンライト・グラハムという選手の名前を目にすることになる。レイは、不思議な力に導かれていることを確信し、今度は、テレンス・マンと一緒に、ムーンライト・グラハムを探し始めた。
 
 グラハムを捜し、アイオワ州の北に隣接するミネソタ州の町チゾムまでやってきた二人であったが、彼らは、ここでグラハムがすでに亡くなっているという事実を知らされる。しかし、その夜、レイは、ムーンライト・グラハムと名乗る年老いた医者(バート・ランカスター)と奇妙な再会を果たし、野球と彼との不思議なエピソードを聞くことになる。
 
 ところが、その頃、アイオワでは彼が多大な借金をして作った野球場が売却される危機にあった。アニーから知らせを受けたレイは、帰宅の道中、ひとりの若い野球選手を乗せて、アイオワへと戻るのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 フィル・アルデン・ロビンソン
 

【出演俳優】

 
 ケヴィン・コスナー
 エイミー・マディガン
 ギャビー・ホフマン
 バート・ランカスター
 フランク・ホエーリー
 ドワイヤー・ブラウン
 レイ・リオッタ
 ティモシー・バスフィールド
 ジェームズ・アール・ジョーンズ
 
 
 

【動画】

 
★フィールド・オブ・ドリームス★【fmovies】
 
【吹替・openload】
【吹替・openload】
 
【字幕・nico1】【2】【3】【4】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧