【泣ける映画】「メッセージ」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「メッセージ」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『メッセージ』は、2017年に公開されたアメリカの映画です。テッド・チャン原作の短編SF小説を題材にして、突如、宇宙船で地球に飛来した知的生命体と、彼らとの交信を試みる言語研究者たちの姿を描いたSFドラマです。監督は『灼熱の魂』で話題を呼び、『ブレードランナー 2049』で大注目を浴びたドゥニ・ヴィルヌーヴです。出演はエイミー・アダムス、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 言語学者のルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は、湖のほとりに立つ瀟洒な一軒家で一人暮らしをしていた。
 
 そんなルイーズには、かつてハンナという娘がいたが、すでに病気でこの世を去っていた。フラッシュバックする懐かしい日の幸せな記憶。ルイーズは一人止まった時の中を生きている様だった。
 
 そんなある日、大学で講義を終えたルイーズは、ニュースで世界中に飛行物体が降りてきたことを知る。
 
 飛行物体は縦長で、石ころの様だった。それはアメリカだけでなく、北海道や中国、オーストラリアや中東へも降りてきていた。動きを見せず、地面から数十メートルで浮遊する物体は何かのモニュメントの様だった。
 
 そして、ルイーズのもとに軍人であるウェバー大佐(フォレスト・ウィテカー)がやってくる。かつて作戦に協力したことのあるルイーズを頼って、飛行物体の謎を解いて欲しいのだという。
 
 ルイーズは、慌ただしくヘリに乗り込み、飛行物体のそばにあるキャンプへやってくる。そこには物理学者のイアン(ジェレミー・レナー)も招かれていた。
 
 米軍は他の機関に先立ち、すでに飛行物体の先遣調査を行なっていた。しかし内部で起きる現象についてはまるで説明がつかず、あらゆる研究者が集められ、その解析が進められていた。
 
 ルイーズは、ウェバーにサポートされ、飛行物体の内部へ潜入していく。なんと内部では重力場が変化し、壁に立つことができたのだ。
 
 そして、曇りガラスの様な膜を隔てた向こう側には、巨大な異星人が姿を表すことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 

【出演俳優】

 
 エイミー・アダムス
 フォレスト・ウィテカー
 ジェレミー・レナー
 マイケル・スタールバーグ
 
 
 

【動画】

 
★メッセージ★【fmovies】
 
【字幕・9tsu】
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧