【泣ける映画】「メッセージ・イン・ア・ボトル」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「メッセージ・イン・ア・ボトル」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『メッセージ・イン・ア・ボトル』は、1999年公開のアメリカ映画で、170万部の売り上げを記録した同名小説を映画化したものでメガホンを取ったのは『男が女を愛する時』のルイス・マンドーキです。脚本は『エンジェル・アイズ』のジェラルド・ディ・ペゴが務めています。浜辺に打ち上げられたメッセージボトルをきっかけにして始まる切ない大人の恋を描いたラブ・ロマンスです。出演はケヴィン・コスナーなど。予告編後半に流れる「Torn」もおススメです!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 シカゴ・トリビューン紙の調査員をしているテリーサ(ロビン・ライト)は、離婚をして間もないある日、浜辺をジョギングしていてメッセージが入ったボトルを拾う。このメッセージは、キャサリンという女性に宛てられており、差出人からの深い愛情が感じられる言葉の数々が綴られていた。
 
 テリーサは、このメッセージに感動し、職場である新聞社のオフィスに持って行く。シカゴ・トリビューン紙のスタッフたちが、このメッセージに感動していると、騒ぎを聞きつけたボスのチャーリー(ロビー・コルトレーン)は、読者ウケするだろうと確信して、差出人の承諾を取ることなく紙面に載せてしまう。無断で他人のラブレターを掲載したことに、テリーサはチャーリーに憤るが、彼の読み通り、読者からの反響は絶大なものであった。
 
 このままにしておくわけにはいかないと思ったテリーサは、ボトルを拾った浜辺の海流や使用された紙とタイプライターを調べ、差出人を突き止めようとしていた。こうしてテリーサは、メッセージの差出人であるギャレット・ブレイク(ケビン・コスナー)の下にたどり着くことになる。
 
 海辺で初めてであった二人は、会った瞬間から惹かれ合うものを感じていたが、ギャレットは、メッセージを送った女性である亡くなった彼の妻キャサリンを今でも愛していた。彼女が亡くなったのは2年前のことだったが、彼女の遺品や部屋もそのままにしてあった。
 
 そのことを知ったテリーサは、ギャレットのキャサリンに対する深い愛を感じ、彼のメッセージを拾ったこと、そして、このメッセージを無断で新聞に掲載してしまったことを言いだすことが出来ないでいた。
 
 その後、テリーサは、ギャレットの家を何度か訪問し、彼の父ドッジ(ポール・ニューマン)も含め、交流を続けているうちに、ギャレットの深い愛情とその誠実さを知ってどんどん彼に惹かれていくことになる。
 
 やがて、ふたりは男女の仲になるが、そんなある日、ギャレットは、テリーサの部屋で自分が書いた手紙とこれを入れていたボトルを見つけてしまう。
 
 このことにひどく戸惑い、怒りを覚えたギャレットは、そのまま彼女の下から立ち去って去ってしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 ルイス・マンドーキ
 

【出演俳優】

 ケヴィン・コスナー
 ロビン・ライト
 ポール・ニューマン
 ジョン・サヴェージ
 イリーナ・ダグラス
 ロビー・コルトレーン
 ジェシー・ジェイムス
 ベセル・レスリー
 トム・アルドリッジ
 ヴィヴェカ・デイヴィス
 ラファエル・スバージ
 リチャード・ハミルトン
 ローズマリー・マーフィー
 
 
 

【動画】

 
★メッセージ・イン・ア・ボトル★【fmovies】
 
【字幕・fc2】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 

【音楽紹介】

 この映画の予告編に流れる曲、聞いていると元気が出てきませんか!?
 PVが見つかったので、あなたにも紹介しておきますね!
 
 ●Natalie Imbruglia「Torn」
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧