【泣ける映画】「問題のない私たち」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「問題のない私たち」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『問題のない私たち』は、2004年に公開された日本映画です。牛田麻希が中学時代に書き上げた漫画作品を原作にして、2000年代に問題となった「いじめ」をテーマにして、女子中学生の心情を鮮明に描いた社会はドラマです。監督は『女の子ものがたり』や『死にぞこないの青』の森岡利行です。出演は黒川芽以、沢尻エリカ、美波、野波麻帆など。中学生を演じるキャストたちの美しさは必見です。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 中学3年生になる笹岡澪(黒川芽以)は、巷で問題になっているいじめのニュースを見て、自分の身は自分で守ればいいのに、と思っていた。そんな澪は、学校ではいじめる側。ちょっとでも気に入らない相手がいれば、仲間たちと一緒になって、いじめを繰り返していた。そして、彼女は、潮崎マリア(美波)を次のいじめのターゲットに選んだ。マリアは大人しいタイプで、のんびりした性格だった。
 
 その後、澪は、マリアを「臭い」と言いプールに突き落としたり、ノートを奪って落書きしたりとやりたい放題。それだけでなく、いじめそのものを「マリアから感じる不快感への防衛」として開き直っていた。クラスメイト達も澪が行ういじめを止められず、マリアは、しだいに孤立無援となっていた。そんな中、澪たちの学校に、転校生として新谷麻綺(沢尻エリカ)がやってくることになる。
 
 美しく大人びた容姿とは裏腹に、気さくな性格を持つ麻綺は、そのギャップが印象的なこともあり、すぐにクラスに打ち解けていった。澪は、そんな麻綺に対し、嫉妬と不安を覚え、やがて、マリアから麻綺へといじめのターゲットを変更する。そして、彼女は、クラスメイトに麻綺を無視するように命じ、しだいに麻綺を孤立させていく。
 
 そんなある日、学校から帰った澪は、父の文成(勝村政信)から突然、交際相手の松下桃花(大塚寧々)を紹介される。母親を亡くして以来、父親とふたりの生活が当たり前になっていた澪は、唐突な父の行動に戸惑っていた。その場はいい娘を演じたものの、彼女を母親として受け入れることを拒否する感情が自然と生まれてきていた。
 
 そして、翌日、学校に登校した澪は、普段とは異なる周囲の雰囲気に違和感を覚えた。クラスメイト達に無視され、自分の椅子に画鋲が置いてあることに気づいた澪は、その後の麻綺の告白に衝撃を受けることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 森岡利行
 

【出演俳優】

 
 黒川芽以
 沢尻エリカ
 美波
 野波麻帆
 大塚寧々
 勝村政信
 森絵梨佳
 小松愛
 浜田晃
 
 
 

【動画】

 
★問題のない私たち★【56.com】
★問題のない私たち★【youku.com】
★問題のない私たち★【youku.com】
★問題のない私たち★【youku.com】
★問題のない私たち★【tudou.com】
★問題のない私たち★【tudou.com】
★問題のない私たち★【tudou.com】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧