【泣ける映画】「余命1ヶ月の花嫁」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「余命1ヶ月の花嫁」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『余命1ヶ月の花嫁』は、2009年に公開された日本映画。小説とドキュメンタリーで話題となった実話を映画化し、末期ガンに冒された花嫁とそれを取り巻く人々の姿を描いた珠玉のラブ・ストーリー。監督は『伊藤くん A to E』や『ママレード・ボーイ』など話題作が目白押しの廣木隆一。主演は『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の榮倉奈々、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 23歳の長島千恵(榮倉奈々)は整った容姿を活かしてイベント会場でコンパニオンを務めていた。
 
 ある日、幕張メッセで開かれた展示会で千恵は赤須太郎(瑛太)という男性と出会う。彼が務める企業のブースに立つことになった千恵は、自然と会話を交わすようになりその人あたりの良さに好感を持つ。
 
 二人が知り合ってしばらく経ったある日、太郎は意を決し、千恵に告白をする。
 
 二人の関係は良好で、雰囲気もよく、当然OKがもらえるものと思っていた太郎だったが千恵は断ってしまう。それは千恵が太郎を想っていないからではなく、彼女が抱える病気のせいだった。
 
 実は千恵は乳がんの宣告を受けており、彼女の母も若くしてがんでこの世を去っていた。自分もまた長くはないと悟っていた千恵は、太郎を傷つけたくなかったのだ。
 
 太郎はがんのことを知らされないまま断られ、千恵に食い下が。千恵は根負けして交際を始めた。
 
 だがある日、彼女の髪が抜けていることに気づいた太郎は思わず指摘してしまう。千恵は病状と治療によって髪が抜けていっていることを明かす。太郎は動揺しながらも事実を受け止めるが、千恵は耐えられなくなり、彼の前から姿を消してしまう。
 
 太郎は千恵を探すべく、彼女の実家へ出向き父の貞士(柄本明)と会う。貞士もまた交際には反対したが太郎の決意は揺るがなかった。
 
 そして以前、二人で屋久島の屋久杉について話したことを思い出す。太郎が屋久杉を訪れると、そこには千恵の姿があった。
 
 ところが、彼女は、太郎の前から姿を消している間に手術を受け、乳房を摘出していた…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
廣木隆一
 

【出演俳優】

 
 榮倉奈々
 瑛太
 田口トモロヲ
 柄本明
 手塚理美
 安田美沙子
 大杉漣
 津田寛治
 
 
 

【動画】

 
★余命1ヶ月の花嫁★【youku】
★余命1ヶ月の花嫁★【streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧