【泣ける映画】「夜のピクニック」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「夜のピクニック」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『夜のピクニック』は、2006年に公開された日本映画です。ファンタジー小説で高い人気を誇る恩田陸が、学生時代に経験した行事を題材にして、恋愛や友情に揺れる高校生たちの物語を描いた青春ドラマです。監督は『遠くでずっとそばにいる』の長澤雅彦です。主演は多部未華子、共演には石田卓也、貫地谷しほりなど。一晩で80kmを歩くという変わった学校行事のなか、多部未華子演じるヒロインが成長していく姿が見所です。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 高校三年生になる甲田貴子(多部未華子)が通う高校には、「歩行祭」という恒例の行事があった。それは一晩かけて80kmを歩く、という変わったものだった。
 
 今年が最後の「歩行祭」となる貴子は、特別な想いを抱えていた。もちろん他の生徒たちも、想いを伝えるために色めきだっていた。
 
 貴子は、今年の「歩行祭」の間に、ずっと同じクラスだったが話す機会のなかった西脇融(石田卓也)に声をかけると心に決めていた。彼のことが好きなわけではない。しかし、声をかけなければならなかった。
 
 彼女が抱えている想いは、友達の美和子(西原亜希)や杏奈(加藤ローサ)にも打ち明けていなかった。
 
 そうこうしているうちに「歩行祭」が行われる夜がやってくる。卒業後はNYへ旅立ってしまう杏奈、弟の順弥(池松壮亮)も一緒に参加することになっていた。
 
 実行委員のさくら(近野成美)が引率する中、いよいよ歩行祭はスタートする。貴子は、融と一定の距離を保ったまま、歩みを進める。しかし周りの目も気になり、なかなか声をかけるタイミングが掴めずにいた。
 
 三年生たちは卒業を控えていることもあり、それぞれの進む道を語り合っていた。
 
 そんな中、美和子やクラスメイトの光一郎(柄本佑)や忍(郭智博)たちは、互いを意識しあって歩いている貴子と融の様子を目ざとく見つけ、二人が両想いなのではないかと勘違いしてしまう。
 
 やがて、周囲は二人をくっつけようとちょっかいを出し始め、貴子はますます話しかけにくくなっていく。
 
 そして、しだいに夜は更け、やがて東の空も明るくなり、貴子にとって最後の歩行祭は、いよいよ終わりを告げようとしていた…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
  長澤雅彦
 

【出演俳優】

 
 多部未華子
 石田卓也
 高部あい
 池松壮亮
 加藤ローサ
 郭智博
 貫地谷しほり
 松田まどか
 柄本佑
 嶋田久作
 田山涼成
 南果歩
 
 
 

【動画】

 
★夜のピクニック★【tudou】
★夜のピクニック★【tudou】
★夜のピクニック★【tudou】
★夜のピクニック★【dramacools】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧