【泣ける映画】「ライアー ライアー」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ライアー ライアー」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ライアー ライアー』は1997年に公開されたアメリカの映画です。主演はジム・キャリー、監督は『エース・ベンチュラ』でタッグを組んだトム・シャドヤックです。とある敏腕弁護士が、ある日、突然嘘がつけなり、公私ともに悪戦苦闘をする様子を描いたコメディ・ドラマです。ジム・キャリーお得意の顔芸が炸裂で笑い泣き必至!?共演にはアマンダ・ドノホー、モーラ・ティアニーなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 数々の裁判を勝ち抜いてきた弁護士のフレッチャー(ジム・キャリー)。しかし、その実態は、よく回る舌で嘘を並べ立て、裁判官や相手方当事者の誤解や誤信に便乗して勝訴していたに過ぎなかった。
 
 ところが、そんなある日、彼は、美人上司のミランダ(アマンダ・ドノホー)から、勝ち目がなく、他の弁護士たち全員が断った案件を、昇進を条件に持ち掛けられることになる。どんな不利な案件でも勝訴できると自負していたフレッチャーは、昇進を持ち掛けられ、快く引き受けることにした。
 
 この案件での依頼人はサマンサ(ジェニファー・ティリー)。離婚の際の財産分与で揉め事を起こし、弁護を求めていた。しかし、離婚の原因は彼女の不倫にあり、婚前の際に、夫と取り交わした約束事の中に、不倫が原因で離婚する場合には財産を分けないという項目も含まれていた。
 
 フレッチャーは不利な状況を顧みず、ミランダと不貞を働いてしまい、元妻のオードリー(モーラ・ティアニー)と息子のマックス(ジャスティン・クーパー)との約束を破ってしまう。
 
 マックスは、当たり前のように約束を破り、いつも適当な嘘で煙に巻いてしまう父を嘆き、「1日だけで良いからお父さんが嘘をつきませんように」と神様に祈った。
 
 すると、その後、法廷で検事のダナ(スージー・カーツ)に向かって弁論を始めたフレッチャーは、なぜか嘘がつけないことに気づき、悪戦苦闘を始めることになる。なんとマックスの祈りが天に届き、フレッチャーは嘘がつけなくなっていた。
 
 その後も、彼は依頼人であるサマンサに不利な事実を正直に告白してしまい、一人法廷で焦りまくる。そのまま午後の裁判を迎えるものの、彼の苦境は続いた。
 
 検事のダナに厳しく追求され、もはやこれまでかと思ったその時、フレッチャーは、会心の一撃ともいえる反撃方法を思いつくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 トム・シャドヤック
 

【出演俳優】

 
 ジム・キャリー
 モーラ・ティアニー
 ベン・レモン
 クリスタ・アレン
 ランドール・“テックス”・コッブ
 ジャスティン・クーパー
 ジェニファー・ティリー
 ケイリー・エルウィズ
 チップ・メイヤー
 ミッチ・ライアン
 ジェイソン・バーナード
 アマンダ・ドノホー
 スウージー・カーツ
 エリック・ピアポイント
 アン・ヘイニー
 
 
 

【動画】

 
★ライアー ライアー★【gostream】
★ライアー ライアー★【xmovies8】
 
【吹替・fc2】
【吹替①】【吹替②】【吹替③】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧