【泣ける映画】「リアル・スティール」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「リアル・スティール」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『リアル・スティール』は2011年公開のアメリカ映画で、監督は『メッセージ』で制作を務めるショーン・レヴィ。脚本は『フライト』や『パワーレンジャー』など、多彩なジャンルで活躍するジョン・ゲイティンズ。ヒュー・ジャックマンを主演に、中年男とその息子が、ロボット・バトルを通じて、それまで失っていた親子の絆を修復していく様子を描いています。ジャンルは、SFアクションです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 チャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、かつて将来を期待されたボクサーであった。彼自身、チャンピオンを目指して、日々、懸命にトレーニングに励んでいたものの、折しも、時代はロボットによるバトルが繰り広げられる時代へと突入していく。
 
 ロボット・バトルが人気を得るに従って、生身の人間が戦うボクシングは、刺激の足りない見世物との扱いを受け、いつしか人々から見向きもされなくなっていた。
 
 そんな中、チャーリーは、ロボット・バトルを始めるものの、資金力がものを言うロボット・バトルの世界では、もともと資金力の乏しかった彼は連敗を続け、敗戦の度に借金を重ねるという悪循環に陥っていた。
 
 そんなある日、チャーリーは、彼の別れた妻が亡くなったとの知らせを受けて、幼いころに別れて以来、一度も会っていなかった11歳の息子マックス(ダコタ・ゴヨ)と再会することになる。しかし、10年以上マックスと会っていないチャーリーは、彼に対する愛着もなく、むしろ邪魔な存在にすら感じていた。
 
 そんなチャーリーは、亡くなった妻の姉であるデブラ(ホープ・デイヴィス)の夫マーヴィン(ジェームズ・レブホーン)に、マックスの親権を10万ドルで譲ることを持ちかける。すると、マーヴィンは、夫婦で旅行している2週間の間、マックスを預かるということを条件に彼の提案を受け入れた。
 
 こうして、しばらくの間、マックスと一緒に生活をすることになったチャーリーであったが、10年以上も会っていないのみならず、母親を失い、心を閉ざしている少年と心を通わすのは並大抵のことではなかった。
 
 チャーリーとマックスはことあるごとに対立し、衝突を繰り返していたが、そんなある日、ロボット・バトルに敗れたチャーリーが、マックスと一緒にロボットの修復のためのパーツを探しに廃品置場へ忍び込んだところ、そこでマックスは捨てられていた旧型機「ATOM」を発見する。
 
 チャーリーが使い物にならないと吐き捨てる中、マックスは、「ATOM」を拾い上げ、メンテナンスを行うと、場末の会場での試合に出場させることにした。
 
 対戦相手との売り言葉に買い言葉で、勝てば1000ドル、敗けたら最後、部品すらも残らないという厳しい条件の中、マックスが操る「ATOM」は、リングへと上がるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ショーン・レヴィ
 

【出演俳優】

 
 ヒュー・ジャックマン
 エヴァンジェリン・リリー
 カール・ユーン
 ジェームズ・レブホーン
 リマ・ファキ
 ケヴィン・デュランド
 ホープ・デイヴィス
 ダコタ・ゴヨ
 アンソニー・マッキー
 
 
 

【動画】

 
★リアル・スティール★【sockshare】
 
【吹替・openload】
 
【吹替・nico1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧