【泣ける映画】「ルビー・スパークス」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ルビー・スパークス」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ルビー・スパークス』は、2012年に公開されたアメリカの映画です。監督は『リトル・ミス・サンシャイン』で知られるジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリス夫妻が務め、若くして天才小説家と言われたひとりの青年が、その後、スランプに陥って小説の中で作り上げ、現実世界へと飛び出してきた理想の女性との熱い恋を繰り広げる姿を描いたラブ・ファンタジーです。主演は『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』のポール・ダノが、共演には『ザ・モンスター』のゾーイ・カザン、『オートマタ』のアントニオ・バンデラスらが務めています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 作家のカルヴィン・ウィアフィールズ(ポール・ダノ)は19歳のとき鮮烈なデビューを飾るものの、その後10年間、作品に恵まれず現在はスランプに陥っていた。
 
 そんな彼は、すっかり自信をなくし、関わりがあるのは兄のハリー(クリス・メッシーナ)とセラピストのローゼンタール(エリオット・グールド)。そして愛犬のスコッティだけだった。
 
 ローゼンタールが行うセラピーは、大好きな相手について書き留めていく、というもの。
 
 カルヴィンは夢の中に現れた美少女、ルビー・スパークス(ゾーイ・カザン)が気に入り、彼女をセラピーの題材にと小説を書き始める。
 
 カルヴィンは、これまでが嘘のように机に向かうようになり、ルビーについて書き込んでいく。
 
 すると、そんなある日の朝、彼の前にルビーが実体となって現れる。
 
 カルヴィンは彼女の登場に驚き、自分が書いた小説の通りの人物になっていることに感激する。
 
 ルビーは、カルヴィンに好意的に接し、そのまま同居するようになるのだった。
 
 彼女が現れてからもカルヴィンは小説を書き進めていき、フランス語が堪能、という設定を加えればルビーはその通りに言葉を操れるようになった。
 
 カルヴィンは、ルビーが現れたことを心から喜んでいたが、一方で想像の産物だと決め込んでいた。
 
 不安になったカルヴィンは、ハリーに相談し、彼に事情を話す。
 
 ハリーは、カルヴィンがおかしくなったと心配し、第三者にルビーを引き合わせてみてはとアドバイスする。
 
 そこで、カルヴィンは、ファンの女性にコンタクトを取り。ルビーを会わせると、彼女は浮気だと勘違いしてしまい、大騒動が起こることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ジョナサン・デイトン
 ヴァレリー・ファリス
 

【出演俳優】

 
 ポール・ダノ
 ゾーイ・カザン
 アントニオ・バンデラス
 アネット・ベニング
 スティーヴ・クーガン
 エリオット・グールド
 クリス・メッシーナ
 アーシフ・マンドヴィ
 トニ・トラックス
 デボラ・アン・ウォール
 アリア・ショウカット
 イードゥン・ブローリン
 
 
 

【動画】

 
★ルビー・スパークス★【bmovies】
★ルビー・スパークス★【gostream】
 
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 

【音楽紹介】

 
 この映画に流れる曲、聞いていると元気が出てきませんか!?
 この曲が気になったあなたに、紹介しておきますね!
 
 ●アーティスト「曲名」
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧