【泣ける映画】「レオン」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「レオン」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『レオン』は、1995年に公開されたアメリカとフランスの合作映画です。NYを舞台にして、孤独な殺し屋とひとりの少女の出会いと別れを描いたクライム・アクションです。『96時間』や『トランスポーター』を手がけたリュック・ベッソン監督の出世作で、出演は『シェフ! 三ツ星レストランの舞台裏へようこそ』のジャン・レノ、『水曜日のエミリア』のナタリー・ポートマンなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 アメリカ・ニューヨーク。レオン(ジャン・レノ)はイタリア系の移民で、殺し屋を生業としていた。
 
 彼の仕事はいつも完璧。マフィアであるトニー(ダニー・アイエロ)から指示を受けたターゲットは逃すことなく消し去ってきた。
 
 彼のアパートは綺麗に片付けられており、鉢植えに水をやり、葉を拭いてやるのが日課だった。
 
 そして彼の隣の部屋に家族と住むマチルダ(ナタリー・ポートマン)。マチルダの家は売人や運び屋をしており、彼女は肩身の狭い思いをしていた。
 
 ある日、マチルダの家をマフィアのスタンフィールド(ゲイリー・オールドマン)が襲撃。
 
 運ぶはずの品物を持ち去ったとして彼女の家族を皆殺しにしてしまう。買い物を終え、帰ってきたマチルダが見たのは変わり果てた両親や幼い弟の姿だった。
 
 隣室のレオンの部屋のドアベルを鳴らし続ける彼女に、レオンは思わず手を差し伸べる。レオンはマチルダを部屋にかくまったものの、これからどうすればいいか困惑していた。しかしマチルダは気丈に振る舞い、彼と共に生活していくという。
 
 そして数日が過ぎたころ、マチルダはレオンが殺し屋であることを知る。彼女は怖がるどころか自分も殺し屋になって、家族の仇を取りたいという。レオンは反対するが熱意に負けて技術を教えることに。
 
 初めて他人のために何かしたいと思うようになったというレオンに、トニーは不安なものを感じていた。
 
 彼の心配をよそに、レオンはマチルダを連れて仕事に臨むようになっていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 リュック・ベッソン
 

【出演俳優】

 
 ジャン・レノ
 ナタリー・ポートマン
 ゲイリー・オールドマン
 ダニー・アイエロ
 
 
 

【動画】

 
★レオン★【fmovies】
 
【字幕・daily1】【2】【3】
【吹替・nico】
【吹替・miomio】
【吹替・openload】
【吹替・clipwatch】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧