【泣ける映画】「レスラー」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「レスラー」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『レスラー』は、2009年公開のアメリカ映画で、監督は『ブラック・スワン』や『ノア 約束の舟』のダーレン・アロノフスキーです。脚本は『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』のロバート・D・シーゲルが務めています。ミッキー・ロークがキャリアも終盤に差し掛かったレスラーに扮し、哀愁たっぷりのドラマに仕上がっています。共演はマリサ・トメイなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 ランディ(ミッキー・ローク)は、かつて「ザ・ラム」というリングネームで人気を博したレスラーであった。しかし、今では、彼はドサ回りの興行に駆り出され、老体にムチを打って戦いを続けていた。そんな彼は、生活のためにスーパーで働き、トレーラーハウスで日々で暮らしながらも、密かに想いを寄せているストリッパーのキャシディ(マリサ・トメイ)に会うために、クラブを訪れる日々を送っていた。
 
 ところが、ある日、念願のメジャー団体への復帰を掛けた試合の途中で、ランディは試合中に倒れてしまう。病院に運ばれた彼は、医師から、心臓発作を起こしていて、これ以上心臓に負担をかけるようなことをすれば、命の保証はできないと告げられてしまう。
 
 もう引退を余儀なくされるのか!?ランディは、キャシディ(マリサ・トメイ)に心臓発作のことを相談すると、彼女は、今まで疎遠になっていた家族と連絡を取ってみるのはどうかとアドバイスをした。
 
 ランディには離れて暮らすひとり娘のステファニー(エヴァン・レイチェル・ウッド)がいたが、彼が会いに行くと、ステファニーは、これまで何一つ親らしい振る舞いをしてこなかった彼に露骨に嫌悪感を示した。彼が心臓発作の話をしても、ただ自分が可愛いだけだろうと余計に彼女の怒りを買うに過ぎなかった。
 
 その後、ランディからステファニーの反応を聞いたキャシディは、ステファニーへのプレゼントを買うことを彼に勧め、ランディと共に古着屋へと向かう。そして、娘へのプレゼントを買ったあと、キャシディと一緒にパブに入ったランディは、酒の勢いも借りて彼女にキスをすると、翌日からランディは、現役を引退する決意をし、スーパーのシフトをフルタイムに変えると、真面目に働き始めた。
 
 その後、ランディは、キャシディのアドバイスにしたがって、ステファニーにプレゼントを渡し、見事、彼女との仲直りに成功する。
 
 気をよくしたランディは、ステファニーとの仲直りに成功したことをキャシディに伝え、その後、彼女への想いを告げる。
 
 ところが、キャシディに交際を断られて落ち込んだ彼は、行きずりの女性と一夜を過ごした挙句、翌日のキャシディとのディナーをすっぽかして、ついに彼女に絶縁を宣告されてしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ダーレン・アロノフスキー
 

【出演俳優】

 
 ミッキー・ローク
 マリサ・トメイ
 トッド・バリー
 ワス・スティーヴンス
 トミー・ファッラ
 マイク・ミラー
 エヴァン・レイチェル・ウッド
 マーク・マーゴリス
 ネクロブッチャー
 ジュダ・フリードランダー
 エルネスト・ミラー
 
 
 

【動画】

 
★レスラー★【fmovies】
 
【字幕・nico1】【2】【3】【4】
【字幕・nico1】【2】【3】【4】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧