【泣ける映画】「ロスト・イン・トランスレーション」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ロスト・イン・トランスレーション」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ロスト・イン・トランスレーション』は、2004年に公開されたアメリカ映画です。監督は『ブリングリング』や『ヴァージン・スーサイズ』のソフィア・コッポラ。製作総指揮は父のフランシス・フォード・コッポラが担当しています。ウィスキーのCM撮影のために来日したハリウッドのベテラン俳優と、カメラマンの夫に同行して来日したアメリカ人女性との、異国日本での出会いと淡い恋の様子を描いた人間ドラマです。主演は、ビル・マーレイとスカーレット・ヨハンソン。日本人キャストとして藤井隆らも出演しています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 東京。ハリウッドで活躍するベテラン俳優であるボブ・ハリス(ビル・マーレイ)は、サントリーウイスキーのCMに出演するため、来日し、東京を訪れていた。
 
 しかし、この仕事は、妻との諍いから逃げる口実として受けたオファー出会ったこともあり、今一歩乗り気になれないばかりか、英語がまるで通じない状況に、孤独感を感じていた。
 
 異国の地で疎外感を感じ、落ち込んでいた彼の下に、妻から喧嘩腰のファックスが送られてくる。そんな状況の中、ボブは、滞在先のホテルで眠れずに夜を過ごしていた。
 
 一方、同じホテルに泊まっていたシャーロット(スカーレット・ヨハンソン)もまた孤独感から眠れずにいた。彼女はカメラマンの夫、ジョン(ジョバンニ・リビシ)とともに東京にやってきていたが、ジョンは撮影で忙しく、シャーロットは放置されたまま、英語の通じない東京で、孤独感を感じていた。
 
 翌朝。二人は偶然エレベーターで乗り合わせ、挨拶を交わす。ボブはシャーロットの笑顔に癒されつつ、CMの撮影へ向かう。
 
 しかし、撮影現場では、うまく意思疎通が図れず、ボブは再び沈んだ気持ちになってしまう。アメリカへ電話をかけ友人に相談してもわかってもらえない。言葉にできない不満を抱えたままその日の撮影を終えたボブは、まっすぐ部屋に戻らずにホテルのバーへと向かった。
 
 すると、そこには同じく部屋に戻りたくないシャーロットの姿があった。なぜ東京へやってきたのかとお互いに事情を打ち明け合った二人は意気投合し、そのまま夜の街へ出かけていく。
 
 無邪気に笑うシャーロットと過ごしているうちに、ボブは、東京にやってきて、初めて解放的な気持ちを味わうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ソフィア・コッポラ
 

【出演俳優】

 
 ビル・マーレイ
 スカーレット・ヨハンソン
 ジョヴァンニ・リビシ
 アンナ・ファリス
 藤井隆
 ダイアモンド☆ユカイ
 林文浩
 竹下明子
 HIROMIX
 藤原ヒロシ
 桃生亜希子
 
 
 

【動画】

 
★ロスト・イン・トランスレーション★【gostream】
★ロスト・イン・トランスレーション★【xmovies8】
 
【字幕・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧