【泣ける映画】「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』は、2016年に公開されたアメリカの映画です。1977年に公開された『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』へと続くスピンオフ作品で、帝国軍の究極の兵器である巨大要塞デス・スターの設計図をめぐる激しい攻防を描いたSFアクションです。監督は『GODZILLA ゴジラ』で知られるギャレス・エドワーズ、主役を務めているのは『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 とある惑星。そこで生まれた研究者のゲイレン・アーソ(マッツ・ミケルセン)は、帝国軍に追われる中、妻のレイラ(ヴァリーン・ケイン)とともに逃走を試みるが、帝国軍に連れ去れられてしまう。
 
 そして、彼の娘であるジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)は、ゲイレンの知人であり、帝国軍への反乱軍に所属するソウ・ゲレラ(フォレスト・ウィテカー)に育てられてきた。
 
 ソウの下で成長し、自らも反乱軍のレジスタントとして帝国軍と戦いを続けていたジンだったが、あるとき帝国軍に捉えられてしまう。
 
 機会を見て逃げ出すことに成功した彼女は、プログラムを書き換えられた帝国軍のドロイドK-2SOと情報将校のキャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)と出会う。
 
 その後、基地の一つであるセヴィン4へ向かった3人は、そこで帝国軍の要塞兵器デス・スターの破壊計画を知らされる。
 
 まるで惑星の様な規模のデス・スターは、すでに完成間近を迎え、その力は帝国軍の支配をより強固にするものだった。
 
 そして、帝国軍の内部では、ジンの父親であるゲイレンが、デス・スターの開発に協力させられていた。
 
 そこで、反乱軍の司令部は、ジンに残されたゲイレンからのメッセージを頼りに、デス・スターの弱点が描かれた設計図の奪取を試みることにする。
 
 そして、デス・スターの設計図が保管されている惑星イードゥを目指したジンは、その後、惑星ジェダにいるゲレラからの協力を得て、新たに盲目の戦士チアルート・イムウェ(ドニー・イェン)とブラスター使いであるベイズ・マルバス(チアン・ウェン)らの仲間を迎えることになる。
 
 こうして、一行は帝国軍からの攻撃をかいくぐりながら、デス・スターの設計図を奪取すべく、惑星イードゥを目指すのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ギャレス・エドワーズ
 

【出演俳優】

 
 フェリシティ・ジョーンズ
 ディエゴ・ルナ
 フォレスト・ウィテカー
 ジェームズ・アール・ジョーンズ
 リズ・アーメッド
 ジュネヴィーヴ・オライリー
 マッツ・ミケルセン
 ドニー・イェン
 ベン・メンデルソーン
 ガイ・ヘンリー
 イングヴィルド・デイラ
 アリスター・ペトリ
 ベン・ダニエルズ
 ヴァリーン・ケイン
 チアン・ウェン
 アラン・テュディック
 
 
 

【動画】

 
★ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー★【fmovies】
★ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー★【gomovies】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
 
【吹替・9tsu.com】
【吹替・speedvid】
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・vidoza.net】
【吹替・streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧