【泣ける映画】「ワンダー 君は太陽」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「ワンダー 君は太陽」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『ワンダー 君は太陽』は、2017年に公開されたアメリカ映画。R・J・パラシオのベストセラー小説を映画化。DNAの疾患で通常とは異なる顔を持つ少年が、小学校5年になって初めて学校に通い、いくつもの試練に立ち向かいながら成長していく姿を描いた人間ドラマです。監督は『ウォールフラワー』のスティーヴン・チョボスキー。出演は、『ルーム』で脚光を浴びた子役のジェイコブ・トレンブレイ、『シークレット・アイズ』のジュリア・ロバーツ、『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』のオーウェン・ウィルソン、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 10歳になるオギー・プルマン(ジェイコブ・トレンブレイ)は、宇宙飛行士に憧れる男の子であった。
 
 そんな彼は、DNAに疾患を持ち、通常の子供たちとは異なる顔を持ち、27回もの手術を受けたため、10歳になるまで一度も学校に通うことなく、自宅で勉強をする暮らしをしていた。
 
 しかし、母親のイザベル(ジュリア・ロバーツ)は、オギーが10歳になったある日、夫のネート(オーウェン・ウィルソン)の反対を押し切って、夏休み明けから彼を小学校に通わせることを決意する。
 
 夏休みの間、オギーは、イザベルに連れられて校長のトゥシュマン先生(マンディ・パティンキン)と面会し、数名の生徒たちを紹介されるが、その中でもお金持ち育ちのジュリアン(ブライス・カイザー)は、さっそくオギーの顔のことを指摘した。
 
 やや落ち込みながらも、9月の新学期から学校に通い始めたオギーであったが、見た目が大きく違う彼は、しだいにクラスメイトからの差別やイジメを受けることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 スティーブン・チョボスキー
 

【出演俳優】

 
 ジュリア・ロバーツ
 オーウェン・ウィルソン
 ノア・ジュプ
 ミリー・デイビス
 ジェイコブ・トレンブレイ
 マンディ・パティンキン
 ダニエル・ローズ・ラッセル
 ナジ・ジーター
 ダヴィード・ディグス
 イザベラ・ヴィドヴィッチ
 ブライス・ガイザー
 エル・マッキノン
 
 
 

【動画】

 
★ワンダー 君は太陽★【fmovies】
 
【吹替・openload】
【吹替・clipwatch】
【吹替・streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧