【泣ける映画】「私が愛した大統領」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「私が愛した大統領」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『私が愛した大統領』は2013年公開のイギリス映画で、監督は『恋とニュースのつくり方』や『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッチェルです。第32代大統領、フランクリン・デラノ・ルーズベルトにスポットを当て、いとこであるデイジーとの秘められた愛を描いています。出演はビル・マーレイ、ローラ・リニーなど。ジャンルは恋愛ドラマになります。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 1930年代。アメリカ北東部にあるニューヨーク州北部の町ハイドパーク。この町で暮らすデイジー(ローラ・リニー)は、裕福な家庭で育ったものの、その後、家業がうまくいかず、今では慎ましい暮らしをしていた。
 
 そんな彼女は、アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルト(ビル・マーレイ)とは、従妹の関係であったが、彼とはもう何年も交流がない状態であった。
 
 ところが、そんなある日、デイジーは、近所に住むフランクリンの母であるサラ(エリザベス・ウィルソン)から、彼の話の相手をして欲しいとの誘いを受ける。公職の中で多忙を極めるフランクリンは、古くから自分を知っているデイジーに、束の間の安らぎを求めていたのだった。
 
 再会した二人はすぐに意気投合し、その後はフランクリンがハイドパークに帰ってくる度に、ふたりは会うようになっていった。そんなふたりは、しだいに距離を縮め、やがて深く愛し合うようになる。その後、フランクリンは、森の中に小さな小屋を建て、この小屋を逢瀬の場とするようになる。
 
 フランクリンには妻のエレノア(オリヴィア・ウィリアムズ)がいたが、公務に忙しいフランクリンとは、ほとんど別居状態だった。その一方で、デイジーは、フランクリンの実家でも温かく迎えられるようになっていた。
 
 そんな中、イギリスから国王のジョージ6世(サミュエル・ウェスト)とエリザベス(オリビア・コールマン)が訪米することになる。フランクリンは、日々戦火が広がっていた欧州での戦争に巻き込まれるのを嫌い、わざと牧歌的な彼の地元を案内すると決めていた。
 
 その晩、デイジーはルーズベルトと会う約束をしていたものの、秘書のミッシー(エリザベス・マーヴェル)から、今日はフランクリンと会えないと告げられることになる。
 
 しかし、フランクリンと会いたくて仕方なくなったデイジーが、いつもの小屋に向かうと、そこで、彼女は衝撃的な光景を目にすることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ロジャー・ミッチェル
 

【出演俳優】

 
 ビル・マーレイ
 ローラ・リニー
 サミュエル・ウェスト
 オリビア・コールマン
 エリザベス・マーヴェル
 オリヴィア・ウィリアムズ
 
 
 

【動画】

 
★私が愛した大統領★【fmovies】
★私が愛した大統領★【sockshare】
 
【字幕1】【字幕2】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧