【泣ける映画】「3月のライオン 前編」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「3月のライオン 前編」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『3月のライオン 前編』は、2017年に公開された日本の映画です。『ハチミツとクローバー』などで知られる羽海野チカの同名の漫画を映像化したもので、中学生でプロ棋士となった孤独な青年である主人公が、彼を支える人々の姿やライバルの棋士達との交流を通じて成長していく姿を描いた青春・人間ドラマです。出演は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の神木隆之介、『映画 ビリギャル』の有村架純、『嘘八百』の佐々木蔵之介、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 東京の下町、河を望む六月町。史上5人目で中学生プロとなった棋士、桐山零(神木隆之介)がこの街へ越してきてしばらく経っていた。
 
 だが、彼の部屋はカーテンもベッドもなく、窓には日差しを遮るための段ボールが貼られていた。
 
 彼は、部屋を出て八丁堀駅まで歩き、そこから電車で千駄ヶ谷へ向かう。零は育ての親である幸田柾近(豊川悦司)八段との対局を控えていた。
 
 今から9年前。零は8歳のころ頃、両親と妹を飲酒運転による交通事故で亡くした。父は医者で、病院を継いだばかりだった。
 
 親族たちは残された零のことよりも誰が病院を継ぐのかと躍起になっていた。誰も引き取り手として名乗りを上げない中、零に声をかけたのが幸田だった。
 
 将棋が趣味だった零の父と幸田はかねてからの親友。幸田は零に、将棋は好きか、と尋ねる。
 
 そして、幸田の家に迎え入れられてからというもの、零は将棋漬けの子供時代を送ることとなる。
 
 大切にされていない訳ではなかったが、将棋が強くなくては愛されないと思い、零は盤を睨み続けた。そして気付いた頃には幸田の娘である香子(有村架純)も、零にはすっかり敵わなくなっていた。
 
 香子は棋士への道を諦めるように告げられ、その後、零に辛く当たるようになる。
 
 このまま家にいては家庭を壊してしまう、そう感じた零は17歳で高校へ入り直し対局料を生活の糧に1人暮らしを始めた。
 
 対局では幸田に勝利したものの、零は複雑な思いを抱えていた。そんなある晩、先輩たちに飲みに誘われた零はひどく酔い、駅前に倒れ込んでしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 大友啓史
 

【出演俳優】

 
 神木隆之介
 佐々木蔵之介
 伊藤英明
 板谷由夏
 染谷将太
 加瀬亮
 倉科カナ
 奥野瑛太
 甲本雅裕
 前田吟
 有村架純
 豊川悦司
 高橋一生
 岩松了
 斉木しげる
 清原果耶
 新津ちせ
 中村倫也
 尾上寛之
 
 
 

【動画】

 
★3月のライオン 前編★【9tsu】
★3月のライオン 前編★【openload】
★3月のライオン 前編★【streamango】
★3月のライオン 前編★【streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧