【泣ける映画】「Dearダニー 君へのうた」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「Dearダニー 君へのうた」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『Dearダニー 君へのうた』は、2015年公開のアメリカ映画で、監督、脚本は『ボルト』や『ラスト・ベガス』のダン・フォーゲルマンです。ジョン・レノンが新人ミュージシャンに宛てた手紙が数十年をかけて届いたという実話をベースに、アル・パチーノが不器用なミュージシャンを演じています。共演はアネット・ベニングなど。ジャンルは人間ドラマになります。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 往年のロックスターであるダニー・コリンズ(アル・パチーノ)は、かつて数々のヒット曲を生み出したものの、ここ何年も新曲を出しておらず、今では、昔のヒット曲を歌うツアーを開いては、その金で豪邸に住み、年の離れた恋人ソフィー(カタリーナ・キャス)と派手な生活を楽しんでいた。
 
 ところが、この年の彼の誕生日、バースデー・パーティーが開かれた彼の下に、マネージャーのフランク・クラブマン(クリストファー・プラマー)が古い1通の手紙を持って来る。この手紙は、43年前、まだ駆け出しだった頃のダニーに宛てられた手紙であった。
 
 手紙の差出人はジョン・レノンであった。偶然、ダニーがとある雑誌の取材でジョン・レノンのことについて語った記事を目にしたジョンが、彼とコンタクトを取ろうとして手紙を出したものであった。しかし、その手紙は彼の下に届く前に盗まれ、とあるコレクターの下で保管されていた。
 
 ジョンの直筆によるこの手紙には、「音楽で名声を得ても、堕落させるのは音楽ではなく君自身だ。」「音楽と君自身に忠実であれ」という言葉が記されていた。
 
 数十年の時を経て、彼の下に届いたジョン・レノンからの手紙を読んだダニーは、「あの時、この手紙を読んでいたら人生はもっとマシなものになっていた」と激しく後悔する。
 
 そして、ダニーは、このジョンからの手紙を額装すると、堕落してしまった自らの人生を変える決意をする。そして、予定されていたツアーをすべてキャンセルし、翌日にはソフィーとも別れ、ダニーはひとりプライベートジェットでニュージャージー州のとある町へと飛んだ。
 
 この町のホテルのスタッフたちは、突然の大物ロックスターの訪問に大慌てをするが、そんなことはお構いなしに、彼は、ある家を訪れる。この家には、かつて彼が駆け出しだった頃に交際をしていた女性とその息子が住んでいるはずであったが、その女性は10年前にすでに亡くなり、今では女性の息子であるトム・ドネリー(ボビー・カナヴェイル)と妻のサマンサ(ジェニファー・ガーナー)、そして息子のホープ(ジゼル・アイゼンバーグ)が住んでいた。
 
 サマンサから連絡を受け、出先から戻ってきたトムは、ダニーに対し、もう来ないで欲しいと告げた。彼にとっては、今さら父親だと言われても、迷惑でしかないということであった。
 
 予想外のトムの反応に、今更ながら自分の過去を悔いたダニーは、病気を患っているホープのために、トムにある提案をすることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 ダン・フォーゲルマン
 

【出演俳優】

 
 アル・パチーノ
 アネット・ベニング
 ジゼル・アイゼンバーグ
 クリストファー・プラマー
 ニック・オファーマン
 ジェニファー・ガーナー
 ボビー・カナヴェイル
 ジョシュ・ペック
 メリッサ・ブノワ
 
 
 

【動画】

 
★Dearダニー 君へのうた★【gostream】
★Dearダニー 君へのうた★【fmovies】
 
【吹替】
【字幕】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 
 字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!
      ↓     ↓     ↓

   ★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★
 
 
 


 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧