【泣ける映画】「THE LAST MESSAGE 海猿」の動画を見る方法!

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「THE LAST MESSAGE 海猿」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『THE LAST MESSAGE 海猿』は、2010年に公開された日本の映画です。監督は『海猿』シリーズを手掛けてきた羽住英一郎で、海で活躍する機動救難隊の姿を描いたラブ・アクション、海猿シリーズの完結編です。主演は、これが代表作と言える伊藤英明。共演には加藤あい、佐藤隆太、時任三郎らお馴染みの顔ぶれが揃っています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 
 仙崎大輔(伊藤英明)と伊沢環菜(加藤あい)はようやく結ばれ、子供と3人で幸せに暮らしていた。
 
 そんな中、日本、韓国、ロシアが合同で行う大規模な天然ガスプラント「レガリア」で事故が発生する。
 
 掘削船が衝突し、火災が起きていた。「レガリア」は1500億円もの費用がつぎ込まれた国家プロジェクトであり、現場は日韓両国の排他的経済水域だった。
 
 こうして海上保安庁と韓国海洋警察庁が同時に出動することとなり、第十管区海上保安本部機動救難隊に所属する仙崎と相棒の吉岡哲也(佐藤隆太)も現場へ向かう。
 
 そして「レガリア」の設計担当者である桜木浩一郎(加藤雅也)も同行することに。プラント内には以前300人ほどの人員が取り残されており、天然ガスに引火すれば大爆発の可能性があった。
 
 桜木から得た情報を元に、避難を誘導していく仙崎と桜木。しかし爆発が起こり医師の西沢夏(吹石一恵)、木嶋久米夫(濱田岳)らとともに施設内で孤立してしまう。そんな時、助けに現れたのは若手潜水士の服部拓也(三浦翔平)だった。
 
 だが現場には大型台風が接近しており、ヘリや船でのサポートが困難になりつつあった。吉岡はすでに脱出したため、仙崎は服部とバディを組むことに。
 
 「レガリア」に取り残され救助を待つ5人だったが、そこへ大量の泥とオイルが降り注ぐ。なんと事故の原因となった掘削船がまだ稼働していたのだ。
 
 仙崎と服部は停止させるため移動を開始する。ところが、服部は、あまりの恐怖のため、逃げ出してしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 
 羽住英一郎
 

【出演俳優】

 
 伊藤英明
 加藤あい
 佐藤隆太
 加藤雅也
 吹石一恵
 三浦翔平
 濱田岳
 香里奈
 勝村政信
 鶴見辰吾
 石黒賢
 時任三郎
 
 
 

【動画】

 
★THE LAST MESSAGE 海猿★【dramacool】
★THE LAST MESSAGE 海猿★【1】【2】

 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

字幕・吹替え動画を見る際の注意点をまとめました!

↓     ↓     ↓

★字幕・吹替動画閲覧時の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

この記事に関連する記事一覧