泣ける,映画

【涙腺崩壊】泣けるおすすめ映画・無料動画名作選!

このブログでは「泣けるオススメ映画」を無料で見られる動画サイトを紹介していきます。海外映画(洋画)、日本映画(邦画)、アニメ、恋愛映画、青春映画など、ジャンルはこだわりませんが、「泣ける映画」というテーマに合った映画をいろいろと紹介していきたいと思います。

【泣ける映画】「P.S.アイラヴユー」の動画を見る方法!


 
 
 

【映画の概要】

 
 『P.S.アイラヴユー』は2008年公開のアメリカ映画です。監督は『不屈の男 アンブロークン』のメガホンを取り、ロバート・レッドフォードの『モンタナの風に抱かれて』やクリント・イーストウッドの『マディソン郡の橋』でシナリオを手がけたリチャード・ラグラヴェネーズです。21歳で急死した作家、セシリア・アハーンの恋愛小説を映画化。亡き夫からの手紙が涙を誘う作品です。 【泣ける映画】「P.S.アイラヴユー」の動画を見る方法!の続きを読む »»

【泣ける映画】「メッセージ・イン・ア・ボトル」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『メッセージ・イン・ア・ボトル』は、1999年公開のアメリカ映画で、170万部の売り上げを記録した同名小説を映画化したものでメガホンを取ったのは『男が女を愛する時』のルイス・マンドーキです。脚本は『エンジェル・アイズ』のジェラルド・ディ・ペゴが務めています。浜辺に打ち上げられたメッセージボトルをきっかけにして始まる切ない大人の恋を描いたラブ・ロマンスです。出演はケヴィン・コスナーなど。予告編後半に流れる「Torn」もおススメです! 【泣ける映画】「メッセージ・イン・ア・ボトル」の動画を見る方法!の続きを読む »»

【泣ける映画】「岸辺の旅」の動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 
 『岸辺の旅』は、2015年公開の日本映画で、監督は『Seventh Code』や『リアル 完全なる首長竜の日』の黒沢清です。脚本には『夏の終り』の宇治田隆史も参加しています。第68回カンヌ国際映画祭の『ある視点部門』で高い評価を受けた作品で、約3年の失踪期間を経て突然帰ってきた夫が、その妻と人生を遡る旅をする姿を描いたファンタジードラマです。出演は深津絵里、浅野忠信など。 【泣ける映画】「岸辺の旅」の動画を見る方法!の続きを読む »»